ソニー銀行
(ソニ-ギンコウ)

統一金融機関コード
(銀行コード)
SWIFTコード
0035
SONYJPJ1
> ソニー銀行の支店一覧へ

「ソニー銀行」の概要

英称:Sony Bank Inc.
通称:ソニーバンク。
本社所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町三丁目26番地(2009年7月6日に移転)
設立:2001年4月2日
ソニーフィナンシャルホールディングス傘下の新たな形態の銀行。
2001年4月2日に、ソニー、三井住友銀行などの出資により設立。
同年6月11日より事業を開始。銀行取引提供サイトの名称は、「マネーキット」(MONEYKit)。
ソニー銀行と同時期に参入した銀行が、決済手数料を収益の柱とした低コスト運営の銀行を目指していたのに対して、ソニー銀行は個人の資産管理の道具となることを目指して設立された。
外貨預金、投資信託などの金融商品の取引手数料を収益の柱に据えている。外貨預金の手数料の安さと取り扱う通貨の種類の多さには定評がある。投資信託については種類は多いものの、MMF以外ではノーロードファンドが存在しない。
★ソニー銀行
  • ソニー銀行株式会社(ソニーぎんこう、英称:Sony Bank Inc.)は、ソニーフィナンシャルホールディングス傘下の新たな形態の銀行。通称:ソニーバンク。 2001年4月2日に、ソニー、三井住友銀行などの出資により設立。同年6月11日より事業を開始。銀行取引提供サイトの名称は、「マネーキット」(MONEYKit)。 2012年8月1日に完全子会社であったソニーバンク証券をマネックスグループへ売却した。 サービス概要 ネット銀行の先発として参入したジャパンネット銀行やアイワイバンク銀行(現:セブン銀行)が、決済手数料を収益の柱とした低コスト運営の銀行を目指していたのに対して、ソニー銀行は個人の資産管理の道具となることを目指して設立された。 外貨預金、投資信託などの運用商品の取引手数料と、住宅ローンなどの利息収入を収益の柱に据えている。外貨預金の為替手数料の安さと取り扱う通貨の種類は多い。 2002年にインターネット専業銀行では最初に住宅ローンの取扱を開始した。市場金利に連動した貸し出し利率・金利タイプ(固定・変動)の変更がいつでも可能・保証会社を使わないため保証料が不要であり、インターネットバンキングと郵送による書面のやり取りだけで完結する点を売りにしていた(同様のサービスは既にスルガ銀行ネットバンク支店などで実施済み)。
   ソニー銀行の詳しい説明(WikiPedia)

「ソニー銀行」の店舗、支店一覧

◆ ソニー銀行の支店数:0件
支店名インデックス
/
  支店名 支店Code 詳細
 
ソニー銀行
本店営業部( ホンテン)
001