「全国銀行協会」|金融機関コード|支店コード

銀行協会
ゼンコクギンコウキヨウカイ 全国銀行協会

金融機関コード
0051
金融機関名全国銀行協会
読み方ゼンコクギンコウキヨウカイ
通称、愛称全銀協
英称Japanese Bankers Association
本社
住所
〒100-0004 東京都千代田区大手町2丁目6−1銀行会館

地図を表示

公式
サイト
設立2011年4月1日
  • 全国銀行協会の金融機関コード(銀行コード)は、0051です。

概要

  • 一般社団法人全国銀行協会は、日本国内で活動している銀行に携わる正会員及び準会員、銀行持株会社会員、特別会員によって組織する一般社団法人。

一般社団法人全国銀行協会(ぜんこくぎんこうきょうかい、略称:全銀協、英: Japanese Bankers Association)は、日本国内で活動している銀行に携わる正会員及び準会員、銀行持株会社会員、特別会員によって組織する一般社団法人。
銀行の健全な発展を図り、経済の成長と国民生活の繁栄に寄与することを目的に、次のような活動を行っているとしている。
適正な消費者取引の推進
社会貢献活動・コンプライアンスの推進
決済システム等の企画・運営
銀行業務の円滑化、提言・意見発信
本邦における都市銀行・リテール系信託銀行・地方銀行・第二地方銀行のほとんどが「正会員」になっており、正会員となっているセブン銀行を除く新たな形態の銀行に類する銀行の殆どや、ホールセール系信託銀行・在日支店を持つ外国銀行(シティバンク、エヌ・エイ、JPモルガン・チェース、アメリカンエキスプレス・インターナショナルなど、一部は「正会員」)などが「準会員」として、みずほフィナンシャルグループ(みずほFG)、三菱UFJフィナンシャル・グループ (MUFG)、三井住友トラが「銀行持株会社会員」(旧来は「持株会社会員」の名称)として加入している。
ちなみに、金融持株会社としては、ソニー銀行などを傘下に置くソニーフィナンシャルホールディングスも会員として加入しているが、銀行持株会社会員としてではなく、準会員として加入している(ソニー銀行自体も準会員である)。