新たな形態の銀行

金融機関区分:新たな形態の銀行

新たな形態の銀行とは

利用者に対し直接現金や証券証書類の受け払いを行う実店舗(窓口やATM)を原則的に設置せず、営業上必要な拠点のみを設置し、電話やインターネットを介した取引(インターネットバンキング)の提供に特化した銀行のこと。

新たな形態の銀行(あらたなけいたいのぎんこう)とは、都市銀行や地方銀行、信託銀行など従来の伝統的な銀行にはない業務を行う銀行を指す、金融庁の分類用語である。 2000年9月26日に事業免許を取得し10月12日に営業を開始した「ジャパンネット銀行」開業以降に設立された銀行に多い。 第二日本承継銀行を除き、いずれも実店舗数を最低限に抑え(基本的には対面窓口のない、組織上だけの預金口座のある本店営業部のみ)、入出金業務は提携先・出資元銀行や郵便局、コンビニエンスストアなどの現金自動預け払い機(ATM)やインターネットバンキングを利用している。また、維持経費のかかる預金通帳は発行されず、インターネットバンキングで明細を表示するほか、利用明細書を別途郵送することで代替している場合が多い。こうした手法によって運営コストを低くすることで、従来型の銀行に比べて、各種手数料の安さや預金金利の高さなどに優位性をもたせるなどの特徴を持つ。 業態としては以下のようなものがあり、この他「整理回収機構」も新たな形態の銀行として扱われている。


「新たな形態の銀行」の一覧

※ 金融機関名をクリックすると、金融機関の詳細と支店一覧が表示されます。

検索ヒット数:9行

東京都

金融機関名本店住所金融機関コード詳細
ジャパンネット銀行ジヤパンネツトギンコウ東京都新宿区0033
セブン銀行セブンギンコウ東京都千代田区0034
ソニー銀行ソニ-ギンコウ東京都千代田区0035
楽天銀行ラクテンギンコウ東京都世田谷区0036
住信SBIネット銀行スミシンエスビ-アイネツトギンコウ東京都港区0038
auじぶん銀行エ-ユ-ジブンギンコウ東京都中央区0039
イオン銀行イオンギンコウ東京都江東区0040
大和ネクスト銀行ダイワネクストギンコウ東京都千代田区0041
ローソン銀行ロ-ソンギンコウ東京都品川区0042

検索:金融機関の分類別