外国銀行

スタンダードチャータード銀行
(スタンダ-ドチヤ-タ-トギンコウ)
統一金融機関コード
(銀行コード/銀行番号)
SWIFTコード
(スイフト番号)
0413 SCBLJPJT
英称Standard Chartered Bank
通称、愛称SCB、StanChart LSE: STAN
本社
所在地
イギリス
ロンドン
設立1853年(前身のチャータード銀行)
1969年
公式
サイト
https://www.sc.com/jp/

スタンダードチャータード銀行の店舗、支店一覧

概要

  • スタンダードチャータード銀行は、ロンドンに本拠を置き、世界70ヵ国に事業ネットワークを展開する世界的な銀行金融グループ。
  • 香港ドル発券銀行の一つ。
  • ジョン・メージャーを輩出。
  • スタンダードチャータード銀行は、FTSE100種総合株価指数の採用銘柄であり、筆頭株主はシンガポール政府系ファンドのテマセク・ホールディングス。
  • Standard Chartered PLC

世界第5位に位置づけられる同行は、特に新興地域において主導的な役割を担っている。イギリスでの顧客は少なく、アジア太平洋地域、ヨーロッパ地域、アフリカ地域での業務がそれぞれ、65%、25%、10%を占める。中でも香港は、2004年には収益の30%を挙げるなど最も重要な活動拠点となっている。とはいえ、ロンドン証券取引所上場のイギリス企業である点に変わりなく、同国上位企業の株価指数であるFTSE100でも20~30位以内に位置づけられている。
2006年の時点で、アジア、アフリカ、南北アメリカ大陸 アメリカ、ヨーロッパの計50か国において1200拠点を数え、従業員数は89か国、約44000名に上る。世界各国100万人の視覚障害者を対象とした視力回復プログラムを実施。また、ナイロビ、シンガポール、ムンバイ ボンベイ、香港などの都市でマラソンレース開催を支援している。2009年11月におこったドバイ金融危機でも、HSBCとならんでドバイに多くの投資をしていたといわれている。

「スタンダードチャータード銀行」の詳しい説明(Wikipedia)

「スタンダードチャータード銀行」の店舗、支店一覧

◆ 店舗、支店数:1件
支店名インデックス
/
  支店名 所在地 支店コード
(支店番号)
詳細
 
スタンダードチャータード銀行
東京支店
(トウキヨウ)
東京都千代田区 001 詳細
表示