中央銀行

中央銀行とは、国家や特定の地域の金融機構の中核となる機関。日本の中央銀行は「日本銀行」のみ。その国や地域で通貨として利用される銀行券(紙幣、貨幣)を発行する「発券銀行」でもある。

中央銀行(ちゅうおうぎんこう、英: Central bank)とは、国家や一定の地域の金融システムの中核となる機関。通貨価値の安定化などの金融政策も司るために「通貨の番人」とも呼ばれる。
中央銀行は、その国・地域で通貨として利用される銀行券を発行し(発券銀行)、また、市中銀行に対しては預金を受け入れるとともに「最後の貸し手」として資金を貸し出す(銀行の銀行)とともに、国の預金を受け入れることで政府の資金を管理する(政府の銀行)。
銀行券を発行する中央銀行は、金融政策を通じた物価の安定に対して責任を負っている。

「中央銀行」の一覧

※ 金融機関名をクリックすると、金融機関の詳細と支店一覧が表示されます。

検索ヒット数:1行

東京都

金融機関名本社/本店住所金融機関コード詳細
ニツポンギンコウ日本銀行東京都中央区0000

検索02:金融機関の分類別